BIGHEAD

  • トップ
  • スペック
  • ユーザー
  • ダウンロード

理想の音と機能をポケットに。

アナログ/デジタル両対応。ベーシストの為のポータブルアンプ。

BIGHEAD featuring 河辺真/デジマート特集

▶ BIGHEAD特集 デジマートページへ

モバイル・ヘッドホンアンプBIGHEADは、高性能のベース用のヘッドホンアンプとして、スマートホンなどのサウンドクオリティを劇的にアップグレードするオーディオ用のポータブルヘッドホンアンプとして、また、USBでコンピューターと接続すればオーディオ・インターフェースにもなり、最大で16ビット/48kHzの入出力が可能な、多機能でマルチな用途に使える新製品です。

BIGHEAD
価格:オープン 実勢価格¥22,500(税別)
JAN :4580228396599

▶ BIGHEAD最新情報へ

限定カラーバージョン

▶ ブラックVer.(2014.12月発売)

▶ レッドVer.(2015.5月発売)

▶ ゴールドVer.(2015.12月発売)

多様な使用法

BIGHEAD
Bass Buddy
ベースヘッドホンアンプとして
PJBならではのフラットかつピュアなサウンドが力強く飛び出す超小型のプロ仕様ベース用ヘッドホンアンプです。充電式リチウムバッテリーを内蔵 。入力ゲイン、トレブル・ベースのイコライザーも装備。AUX-inもしくはUSBからの音源と合わせて高音質なサウンドでプレイできます。
ポータブルアンプとして
Aux-inからiPhone/スマホなどの音楽を入力して、よりダイナミックでワイドレンジなサウンドを楽しめます。連続8時間駆動できますから、外出時のポータブルアンプとしても最適です。ベースも接続して、音源に合わせ練習するも良し、楽器は繋がず、音楽を楽しむポータブルアンプとして使うも良し。200mWの出力で、あらゆるヘッドフォンを余裕で鳴らします。
USBオーディオインターフェースとして
USB接続で、デジタルオーディオインターフェースとして機能します。最大48KHz/16bitのクオリティーでデジタル信号の入力および出力が可能。PCに溜めた音楽をより高音質で楽しんだり、ベースのシグナルをPCに入力して、レコーディングしたり、さまざまな用途に活用できます。UBS接続時は、USBからの電源で作動し、内蔵バッテリーへの電源チャージも行います。

パソコンとの接続について

接続にあたって
■付属のUSBケーブルを使ってPCに接続後、BigHeadの電源をオンにして下さい。
■PC上ではBigHeadはと示されます。
■PCの出力および入力先としてを選択します。
■PC及び各ソフトウェアでの設定方法はそれぞれの取扱説明書をご覧下さい。
DAW(レコーディングソフトウェア等)をご利用になる場合
Windowsをお使いの場合、DAWで認識するためにはASIOドライバーが必要です。
ASIO4ALLなどのサウンドドライバーをダウンロードし、インストールしてお使い下さい。Macでは標準のドライバーで認識します。

ダウンロードページへ

システム必要環境
Windows
対応OS Windows 7(32/64bit)以降推奨
CPU Core 2 Duo 1.6GHz またはAthlon X2以上推奨
対応ドライバー ASIO (ASIO4ALL推奨)
Mac
対応OS Mac OS X 10.6以降推奨
CPU Intel Core 2 Duo 1.6GHz以上推奨
対応ドライバー Core Audio (Mac標準ドライバー)
共通
対応パソコン USB2.0端子搭載のWindows対応パソコン、もしくはMac
USBバスパワー
環境 インターネット接続環境

■ドライバーインストール、デバイス設定などのサポートは受け付けておりません。
■DAWの設定については、各DAWのメーカーにお問い合わせ下さい。
■BigHeadのI/F機能はパソコンおよび各ソフトウェアとの完全対応を保証するものではありません。